PS3のゲームソフトを高く買取ってくれる人気のショップを教えます

HOME » PS3本体やソフトの買取価格の相場 » 【番外編】PS3 買取基準

【番外編】PS3 買取基準

PS3関連商品を買取ショップに売却するときに、その金額にはある程度の審査基準があります。細かい基準が設けられていて、減額の対象となる査定項目がいくつもあります。また、状態によっては買取不可の場合もありますので、ショップに行ってからがっかりすることのないよう参考にしてください。

商品の査定項目

記載のマイナス額は最も減額の少ない場合の表示になりますので、程度に応じてそれ以上のマイナス額になります。

●ゲーム機本体

・付属品欠品…付属品毎に中古価格基準として50円減~

・傷・汚れなど…その箇所や程度によって5%減~

・液晶画面の破損や深い傷…買取不可

・動作不良…4500円を上限に程度によって買取可能。ショップの見積もりで金額を提示してくれます。

●ゲームソフト

・ディスクの傷(動作保証済み)…減額はなし

・説明書や表紙の傷や傷み、日焼けなど…30%減

・限定版外箱なし…30%減

・限定版特典なし…通常版と同等

・ケース破損…100円減

これらをみると、PS3本体は液晶画面の大きなトラブル以外は比較的買取を行っているようです。動作不良でもジャンク品として買取してくれるため、動かないからと言って諦めず見積もりしてもらうと思わぬ収入が入りそうですね。とりあえず、購入時に付属品などはきちんと保管しておいた方が有利でしょう。特に液晶画面は丁寧に扱うようにするといいですね。

ゲームソフトについては、やはり説明書や表紙、外箱といった外の顔の部分の減額は大きいようです。中のディスクのみでは商品価値も下がってしまうので注意しましょう。限定版の特典のみが欲しいという人も割合多いので、そういった場合は買取ショップなら通常版と同等で買取してくれる模様です。

いずれにしても、きれいな状態ほど買取は高いといえますから、保管は丁寧にしておいた方がよさそうですね。

これらの査定項目は、PS3に限らずXBOXやNINTENDO64などにも共通していえるようです。やはり減額率の大きいのは説明書や外箱の傷みで、特にXBOXなどは説明書や表紙が傷んでいると買取してくれません。確かに購入時に外箱や表紙がよれよれだと購入したくありませんよね。

ただし、これらの買取価格は店舗によって異なります。ですから買取を希望する場合には、数店舗に相談して買取価格の比較をしてから決めた方がいいでしょう。